医療的な花粉症対策をした時の事

私はひどい花粉症もちで、毎年市販の花粉症対策の薬をドラッグストアで買って飲んで花粉対策をしていました。
でもある年に目が腫れるほどのひどい症状が出てしまって、鼻水も止まらず、目もかゆくて仕方なくなってしまいました。
そこで今まで飲んでいたドラッグストアの薬では効果がこれ以上望めないと思ったので、医療に頼る事にしました。
医療というのは耳鼻咽喉科で花粉症について相談する事です。
もう目も腫れてずっとくしゃみをしているような状態で耳鼻咽喉科へ行ったので、先生も何で悩んでいるかすぐに察知をしてくれました。
そして耳鼻咽喉科の先生も花粉症もちだという事で、その辛さをとても良くわかってくれて親身になって相談に乗ってくれました。
今まではドラッグストアの薬でなんとかなっていましたが、これからは医療に頼って耳鼻咽喉科で出された薬を飲む事に決めました。
あの時に親身になって相談に乗ってくれた先生にはとても感謝していますし、毎年そこに通うつもりでいます。